2009年07月03日

世界は澱みに満ちている。………しかしそれ故に美しい。

090702.jpg

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破見てきました。

TV版と思いっきり内容変えてきたのにビックリです。
アスカ好き派にはショックですが。
パンフレットは買ったほうがいいです。でも見終わるまで絶対開けないほうがいいです。

クライマックス泣けました。
たぶんあと何回か見に行きます。
DVDも買います。

しかしながら、15年でアニメーションって滅茶苦茶進化したのね。

中国韓国をスタッフを使わず、ベトナム人とタイ人を少人数だけ、という姿勢に本気を感じました。



【以下一応ネタバレらしきものを反転で】
・正ヒロインはレイっぽい。
・シンジ君はスパロボで言うところの「カトルと邂逅した後の"性格:強気"」
・アスカ今回も食われた。
・今作のテーマは「食べ物を作ろう、そして喰べよう(いろんな意味で)」
・やっぱ新劇場版は『スティール・ボール・ラン』的な世界だと思う。


 
タグ:エヴァ
posted by てる at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビューnewsing it! | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。